material- 素材 -

【buttero leather】

- ブッテーロ -

原産国 italy (walpie) タンニン鞣し

ブッテーロはショルダー(肩の部分)を使用しており、トラと呼ばれる首周りのシワの美しい素材です。

繊維密度が非常に高く、しなやかさと堅牢さを合わせ持ち、革本来の風合いを残した染料仕上げです。

そのため、使い始めは傷や染みがつきやすいのですが、

復元力が高く、使い込むほどに馴染み、革の持つ油分が皮膜をつくり、傷も目立ちにくくなり、

独特の味わいを増し深みのある色艶へと変化していきます。

革の本質を堪能できる無骨な革です。

 

【bridle leather】

- ブライドルレザー -

原産国 u.k (j&e sedgewick&co ltd) タンニン鞣し

ブライドルは元来、馬具、馬靭に用いられ大変堅牢度の高い素材です。

鞣し上がった皮革の表面を軽く刷り上げ、蝋や獣脂、魚油を刷毛で何回も塗布し深く浸透させてあります。

そのため、気温や湿度等によっても異なりますが、刷り上げ浸透させた蝋や油が浮き上がり、

表面にブルームという白く粉を吹いた状態となります。

このブルームは使用していくうちにこすれて自然に馴染んでいき、

表面に膜を作り撥水性や光沢を上げる効果をもたらします。

重厚で、ワイルドかつ上品な風合いの革です。

 

【exotic leather】

- エキゾチックレザー -

ゾウ、カバ、アザラシ、シャーク、オーストリッチ、アンテロープ、カエルなど、

それぞれ特有の独特な風合いを持った革です。

中でもゾウとカバ、一部のアザラシは、ワシントン条約付属書Ⅱにリストアップされており

とても貴重な革です。

 

【irish linen thread】

- アイリッシュリネン糸 -

リネンとは、亜麻という植物の靱皮から採ったフラックスという繊維からできています。

中でも、アイルランド産のリネンはとても質が良いと言われています。

スカンクワークスでは、その中でもさらに密度が高く、撚りも強く、

天然の風合いを残したとても質の良いものを使用しております。

 

【polyester thread】

- ポリエステル糸 -

天然素材の麻糸系よりも、擦れに強く、引張強度が高いです。

特に天然素材に拘らない方にはこちらをおすすめします。